« 先物の呟き | トップページ | 先物の呟き »

2008年2月16日 (土)

先物の呟き

なぜか知りませんが国内証券の担当者が場中に弱気一辺倒になれば、急に指数銘柄と先物へ買いが入って上振りすることが多いものです。本日は上窓となって昨日後場安値560を埋めた時点で後場の勝負はありでした。上下窓が空いた時は、埋めた方向の流れにとりあえず付くのが鉄則と考えています。半場足の窓は日足の窓とは違います。誰もが「半場足を見ないといけない!」と言わないうちに儲けておいてください。

今週は週足が陽線で終わり一安心です。今週も陰線となっていれば来週は12500への道を覚悟せねばと考えていました。日足も昨年末以来となる2日連続で25日移動線上に頭を出しての引けです。来週は今年になって失敗続きの5,25↑を期待したいところです。半場足は上でも述べましたが、上下どちらの空を先に埋めるかが勝負です。踏みそうな気配が見られれば己の相場感は捨ててくだい。チャートBは、前場に図6が陰線を踏み一部陰転となりましたが後場には陽線を踏み陽転へ逆戻りです。月曜の前場の陰転ポイント値は13570,13420,13240に設定です。

オプションは大外アウトPUTが売りやすくなりました。2/153/15はファンド売り期日だと脅すコメントが多いようですが、バカな売り方をしければアットから4000円下の行使価格で大損をするとは思えられません。但しヘッジの買いだけは必須条件なので捨て銭をお願いいたします。

|

« 先物の呟き | トップページ | 先物の呟き »